2018年10月11日

嫌な予感、世界同時株安の秋

kabukageraku10.jpg

日経平均、915円安で取引終了 今年3番目の下げ幅:朝日新聞デジタル
11日の東京株式市場は、前日の米国株式市場での株価急落を受け、日経平均株価が2営業日ぶりに大幅に値下がりした。下げ幅は一時1000円を超え、約1カ月ぶりに2万3000円を割り込んだ。終値は前日より915円18銭(3・89%)安い2万2590円86銭で、今年3番目の下げ幅。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は62・00ポイント(3・52%)低い1701・86。出来高は19億5千万株。


明日は金曜日
明日が怖いですね。
posted by ブラックコーヒー at 21:35| Comment(0) | アフィリエイト術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。